バーベキューに関するアンケート調査 

2015年07月18日
マイボイスコムは、『バーベキュー』に関するインターネット調査を2015年6月1日~6日に実施し、11,978件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■バーベキューの実施経験者は7割強、「1年に1回以上」が2割強。直近3年以内に行った場所は「自宅や友人・知人等の家」「河川敷、浜辺」「キャンプ場」「公園」が上位

■家以外でバーベキューをする場所を選ぶ際の重視点は「アクセスがよい」が最も多く、「駐車場の充実度」「場所代がかからない」「トイレの設備が充実している」が続く


【調査結果】

◆バーベキューの実施頻度、バーベキューに行った場所
バーベキューをしたことがある人は7割強、「1年に1回未満」が46.5%を占めます。1年に1回以上実施した人は2割強、30代や北海道で比率が高くなっています。

直近3年以内にバーベキューをした人は、バーベキュー実施経験者の6割強です。行った場所は「自宅や友人・知人等の家」(34.4%)が最も多く、「河川敷、浜辺(キャンプ場以外)」「キャンプ場」「公園」が1割台で続きます。「自宅や友人・知人等の家」は北海道・東北で比率が高く、関東・近畿では低くなっています。

◆バーベキューに一緒に行った人
直近3年以内のバーベキュー実施者に、バーベキューに一緒に行った人を聞いたところ、「家族」が62.5%、「友人・知人の家族同士」「友人・知人」が各3割、「職場、仕事関係の人」が1割強となっています。20代は「友人・知人」が最も多くなっています。女性は年代が高いほど、「家族」の比率が高い傾向です。

◆バーベキューで使った食材やメニュー、飲んだもの
直近のバーベキューで使った食材やメニューは、肉類では「牛肉」「ウインナー、フランクフルト」「豚肉」、野菜では「たまねぎ」「キャベツ」「ピーマン」が上位にあがっています。「おにぎり、焼きおにぎり、お寿司など」「なす」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。九州や四国・北海道では「鶏肉」、関東・北陸では「焼きそば、焼うどん」、近畿では「とうもろこし」が他の地域より比率が高くなっています。

直近のバーベキューで飲んだものは、「ビール、発泡酒、新ジャンルビール」「日本茶、ウーロン茶、ブレンド茶、麦茶など」が各6割強で上位2位、以下「炭酸飲料」「チューハイ、サワー」「ジュース・果汁飲料、野菜ジュース」が2割台で続きます。20・30代は「日本茶、ウーロン茶、ブレンド茶、麦茶など」が1位です。「ビール、発泡酒、新ジャンルビール」は、年代が高いほど比率が高い傾向です。

◆バーベキューで購入したもの、費用
直近のバーベキューで購入したものは、「飲み物」「食材、調味料」が上位2位、以下「おつまみやお菓子・スイーツなど」「食器類」「氷」「器材・調理器具」が続きます。1回あたりの費用は、「2000円~3000円未満」「3000円~5000円未満」「5000円以上」が各2割強です。50代以上では、「5000円以上」が3割弱となっています。

◆バーベキューをする場所を選ぶ際の重視点
家以外でバーベキューをする場所を選ぶ際の重視点は、「アクセスがよい」(45.2%)が最も多く、「駐車場の充実度」「場所代がかからない」「トイレの設備が充実している」が各3~4割で続きます。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2015年06月01日~06月06日
回答者数:11,978名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP