登山・ハイキングに関するアンケート調査 

2015年07月14日
マイボイスコムは、『登山・ハイキング』に関するインターネット調査を2015年6月1日~6日に実施し、11,956件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■登山やトレッキング・ハイキングの経験者は7割弱。直近5年以内に行った人は2割強で、そのうち「登山(日帰り)」が4割強、「トレッキングやハイキング(日帰り)」が6割強

■登山やトレッキング・ハイキングの行先決定時の重視点は「景色が楽しめる」が最も多く、「日帰りで行ける」「交通の便がよい」「気軽に行ける」「安全性」が上位。九州では「安全性」が2位


【調査結果】

◆登山やトレッキング・ハイキングの実施状況
登山やトレッキング・ハイキングに行ったことがある人は7割弱です。直近5年以内に行った人は2割強、男性50代以上では3割弱みられます。

直近5年以内では、「登山(日帰り)」が44.1%、「トレッキングやハイキング(日帰り)」が63.4%です。「登山(日帰り)」は20代で、「トレッキングやハイキング(日帰り)」は高年代層ほど多くなっています。

◆登山やトレッキング・ハイキングに一緒に行った人
直近5年以内の登山やトレッキング・ハイキングに一緒に行った人は、「配偶者」が5割弱、「自分の子ども」「同性だけの友人・知人」「男女混合の友人・知人」が各2割前後で続きます。「配偶者」は年代が高いほど多く、女性40代以上では5割強~6割弱となっています。女性20代では「同性だけの友人・知人」が最も多く、女性20・30代では「自分の親」「恋人」が他の層より多くなっています。

◆登山やトレッキング・ハイキングの行先決定時の重視点
登山やトレッキング・ハイキングの行先決定時の重視点は、「景色が楽しめる」(52.1%)が最も多く、「日帰りで行ける」「交通の便がよい」「気軽に行ける」「安全性」が4割~4割強で上位にあがっています。「気軽に行ける」は女性で多く、男性を約13ポイント上回ります。「景色が楽しめる」「日帰りで行ける」は、高年代層で多い傾向です。九州では「安全性」が2位となっています。

◆登山やトレッキング・ハイキングに行く際に購入したもの、費用
登山やトレッキング・ハイキングに行く際に購入したものは、「飲み物」の他、「行動食(おやつ)」「お弁当やお弁当の材料」が上位にあがっています。かかった費用は、1回あたり「1000円未満」「1000円~3000円未満」「3000円~5000円未満」が各2割前後でボリュームゾーンとなっています。

◆登山やトレッキング・ハイキングの実施意向
今後登山に行きたい人は2割弱、トレッキング・ハイキングに行きたい人は4割強です。登山やトレッキング・ハイキングのいずれかに行きたい人は約半数、直近5年以内の実施者では9割以上、直近5年以内の非実施者では5割、未経験者では2割となっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2015年06月01日~06月06日
回答者数:11,956名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP