梅雨のファッションに関する意識調査 

2015年06月19日
ファッションアプリ「iQON」を運営するVASILYは、iQONユーザーに対して“梅雨のファッションに関する意識調査”を実施。

【調査結果】

Ⅰ. 梅雨はファッションで悩む!
梅雨の時期、ファッションに悩みますか?と聞いたところ、「悩む」と答えた方が約9割(89.4%)の方が悩んでいることが分かりました。
さらに、「どのファッションアイテムで悩みますか?」という質問に対して、やはり「靴」が1位という結果に。レインシューズを履くべきか普通の靴を履くべきか、途中で晴れた時にファッションが決まらない…という悩みもあるようです。
続いてボトムス、濡れてもいいようなボトムスの色や形、レインシューズとファッションを合わせるのが難しいという声も上がりました。

Ⅱ. しょうがないから「モノトーン化」
雨の日に実際に着ているファッションの色を聞いてみたところ、47%が“モノトーン系”、次いで33%が寒色系となり、8割の方が暗めの色合いと選ぶことが分かります。
「濡れても目立たないように黒のボトムスを履きます」「レインブーツが黒なので寒色が合わせやすい」といった声があがりました。
足元からファッションを考える方が多いのが雨の日の特徴ですね。

Ⅲ. 本当は「ビタミンカラー」を着たい!
一方で、本当に着たい色を聞くと、なんと46%で“暖色系”が1位になっています。次いでモノトーンが26%、寒色系が22%。
「雨の日だからこそ、明るい色で気分UPしたい」「雨でもオシャレに明るく着こなしたい」といった声があがり、着たい色と実際に着ている色のギャップが浮き彫りになっています。

Ⅳ.レインシューズは梅雨に入ってから買う!
梅雨の時期欠かせないアイテムになりつつあるレインシューズですが、持ってる色の1位は、モノトーン。やっぱり黒が多いんですね…
実際に着るファッションの色は、レインシューズの色と合わせているという裏付けになっています。
レインシューズを買うタイミングについても聞いてみたところ、「6月に入ってから」が58%とトップで「5月中」が26%、「4月中」が17%となっているので、実際に梅雨に入ってから購入することが分かります。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP