消費財の売れ筋とその理由がわかる「2015レシーポ上半期ランキング」 

2015年06月17日
フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド(SBF)は、クレディセゾンとの共同事業の「Point of Buy(R)購買理由データ」で収集したデータを基に、消費財の売れ筋とその理由がわかる「2015レシーポ上半期ランキング」をレシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」で6月17日に発表しました。

「2015レシーポ上半期ランキング」は、「Point of Buy(R)購買理由データ」で2014年12月1日~2015年5月31日に収集した約28万枚のレシートデータを基に、レシート枚数と商品の購入個数、商品の購入検討比率を集計したもので、飲料・食品・美容・健康・医薬品・日雑品等の消費財、計52カテゴリにおける期間中の売れ筋のブランド・商品と、主要なカテゴリの購入理由がわかるランキングとなっています。

主要なカテゴリの1位を見ると、ビール系飲料では「アサヒ スーパードライ」、カレーでは「ハウス食品 カリー屋カレー」、柔軟剤では「P&G レノアプラス フレッシュグリーンの香り」、胃腸薬では「太田胃散」などがランクインしました。

●「チョコレート菓子」の1位は「ロッテ商事 ガーナ」
チョコレート菓子カテゴリの1位は「ロッテ商事 ガーナ」でした。購入理由を見ると、「いつもより安かったから」、「特売・セールだったから」等の理由が見られ、チョコレートを選ぶ中で最後に値段で決めた様子がうかがえました。また「昔からの定番だから」といった理由も挙がっており、信頼できる商品として購入した方も多いようです。

具体的な購入理由(抜粋):
「いつもおやつとして食べているガーナミルクチョコを買うために、お店へ行きました。たまたま特売されていたので、すぐに購入を決めました。ガーナミルクチョコは子供の頃からよく食べていて、ちょうど良い甘さで食べやすいところが気に入っています。」(30代女性)
「ガーナが真っ赤な山を築いているところを通りかかり、誘惑に負けました。そのままかじってもよし、アレンジしてもよしで、使い勝手のよい安心の定番チョコ。」(50代女性)

●「ビール系飲料」の1位は「アサヒ スーパードライ」
ビール系飲料カテゴリでは、2014年12月19日に発表した「2014 レシーポ年間ランキング」に引き続き、「アサヒ スーパードライ」が1位でした。「辛口」や「喉越し」の良さを購入理由に挙げている方が多く、ロイヤルユーザーが「いつも買っている」ようです。

具体的な購入理由(抜粋):
「スーパードライはビールの中で一番好きなものなのでいつでも飲めるようにまとめて買うことにしている。ビール系飲料は新商品が次々と出るのでいろいろ試しているが、やっぱりビールはスーパードライだな。」(60代以上男性)
「辛口な感じが気に入っているのでスーパードライを買うことが多いが、今回は太りたくないのでカロリーや糖質がオフになっている商品と迷った。が、やっぱりどうせ飲むならおいしい物を飲みたいと思い、スーパードライにした。」(30代男性)

●「洗濯用洗剤」の1位は「P&G アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル」
洗濯用洗剤カテゴリの1位は「P&G アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル」でした。「洗浄力の良さ」に加えて「部屋干しに向いている」、「すすぎが1回ですむ」等の利便性や、「香りがいい」等の付加価値が評価されたようです。

具体的な購入理由(抜粋):
「アリエールが特売されていました。パッケージを見てみると普通のアリエールではなく、これからの梅雨時、部屋干ししても匂いが残らず除菌もされるという優れもの。ジェルタイプだったので、洗濯物に浸透して効果があると思い買いました。」(50代女性)
「アリエールサイエンスプラスイオンパワージェルは、洗濯物を部屋干しにしても、嫌な臭いがしないところと、漂白剤が入っていないところが気に入って、ずっと使っています。すすぎが1回でいいところも、節水になって良いと思います。」(40代男性)

●「柔軟剤」の1位は「P&G レノアプラス フレッシュグリーンの香り」
柔軟剤カテゴリの1位は「P&G レノアプラス フレッシュグリーンの香り」で、2位に大差をつけてのトップでした。「消臭効果」や「強すぎない香り」が人気のようで、男性でも使いやすい、家族から評判がよいといった購入理由が挙げられています。

具体的な購入理由(抜粋):
「あまり香りがきついものや華やかすぎるものは苦手なのでレノアのフレッシュグリーンの香りを愛用しています。少し前に、他の柔軟剤の種類の多さと綺麗なパッケージに惹かれて買ってみましたが、香りが甘すぎてあまり好きではなかったので一回でやめました。フレッシュグリーンは香り控えめで爽やかな感じに仕上がるので大のお気に入りです。今回も迷わずこれを購入しました。」(50代女性)
「いずれかを購入しようと思っていました。CMで加齢臭を防ぐとうたっていたし、今からの花粉も防ぐとしていたので、今回このレノアプラスを購入する事にしました。」(40代女性)

●「ノンアルコール飲料」の1位は「サントリー オールフリー」
ノンアルコール飲料カテゴリでは、「アサヒ ドライゼロ」が2014 レシーポ年間ランキングの3位から一つ順位を上げて2位にランクインしましたが、1位は変わらず「サントリー オールフリー」でした。「飲みやすさ」や「ビールに近い味」、そして「食事との相性」等が評価されての連続1位でした。

具体的な購入理由(抜粋):
「テレビでオールフリーがおいしいと芸能人が言っていたから試しに購入してみようと思った。パッケージも洗練されていて、見た目も綺麗だったから。」(40代女性)
「いつもはビールを飲んでいるが、休肝日を作らないといけないと思い、ノンアルコールビールを探していた。メーカーは決めていなかったが、店頭で商品を見てコマーシャルを思い出して、よさそうだと思って買った。」(30代女性)

●「カレー」の1位は「ハウス食品 カリー屋カレー」
カレーカテゴリの1位は、「ハウス食品 カリー屋カレー」でした。購入理由を見ると「味が好み」や「辛さがちょうどいい」といった味に関する理由や、「量がいい」、「電子レンジで調理ができる」等、使い勝手の良さに対するコメントも見受けられました。

具体的な購入理由(抜粋):
「『大辛』の文字にひかれて、衝動買いしてしまった。辛いのは得意ではないのに。カレーの『辛』という文字には、何か魔力があると思う。レトルトカレーを買う場合、どこのもおいしいので、あとは温めやすさや、『辛』という文字にひかれると思う。」(40代男性)
「いつもお店の入口付近に特売品が並んでいるのですが、そこに置いてあり、目に留まりました。簡単に手早く作れるので、時間がないときにぴったりです。一般的な甘口~辛口に加え、コクデミカレーがあったのでそちらに即決しました。ハヤシライスのようなコクのある風味でとても美味しく、気に入っています。」(40代女性)

●「ボディソープ」の1位は「花王 ビオレu」
ボディソープカテゴリでは、2014レシーポ年間ランキングで2位だった「花王 ビオレu」が僅差で「牛乳石鹸 ミルキィボディソープ」を上回り、トップとなりました。購入理由を見ると「肌への優しさ」、「肌に合う」といった要素が多く挙がっており、家族で使うアイテムだから肌に良いものを買いたいという意向が見られました。

具体的な購入理由(抜粋):
「いつも購入しています。病院で肌にいいからと薦められて、もう何年も使用しています。今回はビオレuシリーズの新商品を買いました。新商品が出ると必ず購入しています。」(60代以上男性)
「ビオレシリーズは敏感肌の私にはちょうどいいです。他のボディソープだと肌にしみたりするのですがビオレはしみません。この泡タイプを4歳と3歳と3か月の子供に使用しています。」(30代女性)

●「チルドカップコーヒー」の1位は「マウントレーニア カフェラッテ」
チルドカップコーヒーカテゴリでは「マウントレーニア」シリーズが上位3位を独占し、強さを発揮しましたが、その中でも上半期トップは「マウントレーニア カフェラッテ」でした。人気の秘密は「クリーミィさ」と「程よい甘さ」で、ベーシックな美味しさが購入につながったと言えそうです。

具体的な購入理由(抜粋):
「いつも購入しているので選びました。飲みやすいし、味がクリーミーで、甘さ、苦さのバランスがちょうどいいと思います。」(30代女性)
「疲れていたし、暑かったので、甘くて冷たい飲み物を飲みたい気持ちになり、売り場を見るとこの商品が目立っていました。おやつ時で、店頭で見かけて、なんとなく欲しくなりました。この商品は、昔から甘すぎないのが気に入っていて、たまに飲むのが好きです。パッケージもそれなりにおしゃれなので、気分よく飲むことができます。久しぶりに買うことにしたので、定番の味に決めました。」(30代女性)

●「ボディローション・クリーム」の1位は「花王 ニベア スキンミルク」
ボディローション・クリームカテゴリの1位は「花王 ニベア スキンミルク」でした。「乾燥肌にいい」、「保湿効果がある」などの購入理由から、寒い季節に欠かせない1品として購入されたようです。

具体的な購入理由(抜粋):
「お風呂上がりに使用するとお肌の乾燥を防げ、保湿効果があるので気に入っていてよく購入しています。価格も手頃なので購入しやすい。」(30代女性)
「ニベア商品がとてもいいという口コミを聞いたのでニベアコーナーへ向かいました。色々な種類があったので迷ったが、肌に優しそうなミルククリームが良いと思ったのと、POPの内容やテスターの感触が自分にあっていそうだったので購入を決めました。」(30代女性)

●「胃腸薬」の1位は「太田胃散」
胃腸薬カテゴリの1位は「太田胃散」でした。購入者の属性を見ると「いつも買っている」ロイヤルユーザーが多く、購入理由を見ても「効き目がある」、「症状に合っている」ため「常備薬として」購入している様子がうかがえました。

具体的な購入理由(抜粋):
「胃のもたれには太田胃散が効くので、常備薬として買っています。粉のタイプが胃によく解けて効く様な気がしています。飲む量を自分で加減できるのも良いですね。昔からあるブランドなので、信頼しています。」(40代女性)
「錠剤は喉に違和感が残るので、これが気に入っています。水で飲む時に漢方の味が口中に広がるのも、胸やけしている時には、爽やかでいいです。味が合っているから買い続けているのかなと思います。」(50代女性)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP