アンケートサイト「Qzoo」を運営するゲインは会員を対象に「ダイエットに関する意識調査 2015」を実施し、300 名から回答を得ました。

【調査結果要約】

1. ダイエットで気になるのは「他人の眼」
ダイエットを始めたキッカケの TOP3は「健康のため」「他人の眼」「おしゃれのため」で、中でも 20 代は、他人の眼を気にしている人が多いことが分かった

2. 男性は「異性」、女性は「同性」の眼を気にしてダイエットを開始
年代に関係なく、男性、女性はそれぞれ異なる「眼」を気にしてダイエットを始めているという結果が見えた

3. 今後実践したいダイエットは、「運動・エクササイズ」「食事制限」「トクホ商品」
今後実践したいダイエットに、「運動・エクササイズ」「食事制限」という定番に続き、3 位に「トクホ」がランクイン

【調査結果】

ダイエットを始めるキッカケ TOP3 は健康、他人の眼、おしゃれ。
20代~40代の男女に、ダイエットを始めたキッカケをたずねたところ、「健康のため」(54.0%)が首位、「他人の眼が気になって」(30.3%)が 2 位となり、3 位には「オシャレのため」(28.7%)という結果に。
性別・年齢別に見ると、「他人の眼が気になって」は男女共に 20 代の票が多く、「健康のため」は男女共に 30 代の票が特に多かった。健康を気にする世代と、他人の視線が気になる世代と、世代別の特徴が結果に表れた。

男性は「異性」を、女性は「同性」を気にして(指摘されて)ダイエットを開始
他人にダイエットの必要性を指摘された人、他人の眼が気になった人のうち、ダイエットを同性、異性どちらを気にして始めようと思ったのか、聞いたところ、男性は「異性」(55.3%)を気にしてダイエットを始めることが多く、女性は「同性」(53.2%)を気にしてダイエットを始めていることが分かった。

今後も実践したいダイエットは、運動・食事制限・トクホ商品の摂取が上位 3 位
今後、もしくは継続して実践したいダイエットは、運動・エクササイズ(76.3%)食事制限(53.3%)トクホ商品(27.7%)で、8 割の人が食を通じてダイエットを行いたいと考えていることが判った。


【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国 20 代~40 代の男女
調査時期:2015 年 4 月
集計対象者:300 名
集計対象:構成 [性別]男性 150 名 女性 150 名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP