CM好感度白書(2014年4月度~2015年3月度) 

2015年04月08日
CM 総合研究所/ CM DATABANKは、2014年度(2014年4月度~2015年3月度)の CM 好感度 No.1 企業として『ベスト・アドバタイザー』を発表するとともに、企業別 CM 好感度ランキング上位の顔ぶれをレポートいたします。

【初の首位! CM好感度No.1企業はKDDI】

2014年度にCMを放送した全1968社のうち、KDDIがCM好感度No.1企業として初の栄冠を手にした。当年度は56作品を展開し、なかでも2015年1月からスタートした「三太郎」シリーズが高い評価を得た。桃太郎に松田翔太、浦島太郎に桐谷健太、金太郎に濱田岳といった個性豊かな俳優陣が日本昔話の主人公たちを"あたらしい英雄"として演じるもので、3人が友達だったという斬新な設定とコミカルな掛け合いが視聴者を引きつけて大ヒットし、前年度の3位から1位へと導いた。

【男性出演者が活躍! 競合企業の熾烈な戦いも】

2位はソフトバンクモバイル。犬のお父さんや上戸彩、堺雅人らが出演する「白戸家」シリーズの人気は健在であった。ダチョウ倶楽部、吉田鋼太郎、指原莉乃など当年度も多彩なゲストが登場した。犬のお父さんが高校時代を回想する作品では、若き日の犬のお父さんを染谷将太が、樋口可南子演じるお母さんの若い頃を広瀬すずが演じている。

3位はサントリー食品インターナショナル。『ボス』の「宇宙人ジョーンズの地球調査」シリーズでは、宇宙人ジョーンズがバラエティ番組の司会役のタモリ、ソフトバンクモバイルの感情認識パーソナルロボット"Pepper"、マツコ・デラックスらと共演した。

2014年度 企業別CM好感度TOP10

1(3) KDDI au /三太郎シリーズ:学割・桃太郎の出生
2(1) ソフトバンクモバイル SoftBank /白戸家:お父さん回想する
3(2) サントリー食品インターナショナル ボス/宇宙人ジョーンズとマツコと夏目:黒ドレスの女
4(7) 日本コカ・コーラ ジョージア/山田孝之:海の家従業員
5(4) トヨタ TOYOTOWN キャンペーン/ TOYOTOWN:のび太とジャイ子の娘
6(5) 花王 エッセンシャル/櫻井翔と山本美月:触ってみて
7(6) P&G ファブリーズ/松岡修造:枕リレー&夜のカーペット
8(15) 日清食品 カップヌードル/錦織圭: SAMURAI ー K
9(11) ダイハツ WAKE /玉山鉄二:WAKE 兄弟・ゴルフ
1(12) 味の素 クックドゥ/山口智充:食欲全開・黄金比率

「CM 総合研究所調べ」

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP