仕事に関する調査(20代~50代会社員・公務員男女対象) 

2015年04月01日
ライフメディアは、仕事に関する調査を実施。調査方法は運営する『ライフメディア』にてインターネットリサーチを実施。

【調査サマリー】

■20代から50代の会社員・公務員の男女に対し、何のために仕事をしているのか尋ねたところ、「収入を得るため(74%)」「生活のため(63%)」が上位になった。

■20代から50代の会社員・公務員の男女に対し、仕事をする、仕事を選ぶ上で重視している点を尋ねたところ、男性は「安定した企業・職場であること」「収入が多いこと」が上位となり、女性は「長く勤められること」「安定した企業・職場であること」が上位になった。

■20代から50代の会社員・公務員の男女に対し、仕事とプライベート(家庭)のどちらを優先したいか尋ねたところ、半数の50%が「プライベート(家庭)を優先したい」と回答した。「仕事を優先したい」人は7%程度、「どちらもバランスよくしたい」人は43%だった。

■20代から50代の会社員・公務員の男女に対し、現在の仕事に満足しているか尋ねたところ、「大変満足している」「どちらかといえば満足している」人は40%、「どちらかといえば満足していない」「全く満足していない」人は30%と満足している人の方が多い結果になった。

■20代から50代の会社員・公務員の男女に対し、現在の仕事にやりがいを感じているか尋ねたところ、「ときどき感じる」人が47%でもっとも多い結果になった。

■20代から50代の会社員・公務員の男女に対し、今後の転職の意向を尋ねたところ、54%の人が「現在は考えていない」「全く考えていない」という結果になった。

■転職を考えている人に対し、転職をしたいと思う理由を尋ねたところ、「給与が安い(44%)」「今の仕事にやりがいを感じない(30%)」が上位になった。

■転職を考えている人に対し、転職方法を尋ねたところ、男性は「転職エージェント」「転職支援ウェブサイト」が上位になり、女性は「ハローワーク」「転職支援ウェブサイト」が上位になった。


【調査概要】
テーマ:仕事に関する調査
有効回答:1200件
調査期間:2015年3月18日から3月20日
対象者:20代から50代の会社員・公務員の男女

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP