2014年の年間テレビCM出稿動向 

2015年02月26日
ビデオリサーチは、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に、2014年の年間(1月~12月)テレビCM出稿動向をまとめました。
タレント別に出演しているテレビCMの出稿秒数を見ると、3地区とも上位4名が同じ顔ぶれになりました。3地区とも「上戸 彩」がトップでソフトバンクモバイルのCMが大きく寄与した結果となりました。「堺 雅人」、「松岡修造」、「西島秀俊」は前年から順位を大きく上げ、トップ5内にランクインしました。

◆タレント別テレビCM量上位10人(2014年1月~12月 関東地区)

1位 上戸 彩
2位 堺 雅人
3位 松岡 修造
4位 西島 秀俊
4位 武井 咲
6位 堀北 真希
7位 阿部 寛
8位 綾瀬 はるか
9位 本田 翼
10位 櫻井 翔
※出稿秒数をもとにランキングを作成しています

《TOPICS》~上位常連タレント 上戸 彩~
2005年以降、タレント別テレビCM出稿量上位20人における「上戸 彩」のランク推移を3地区でみてみると、10年という長い期間、安定して上位に(2010年以降は1位または2位で)ランクインしているのが分かります。
「上戸 彩」が連続ドラマに主演しはじめたのが2003年頃からで、20位内にランクインしはじめた時期と重なり、その後、上位タレントの常連となっています。
また、カレンダーが大ヒット中の「松岡修造」は2012年以降、上位20位内にランクインしていますが、トップ5に入ったのは2014年が初めてです。「堺 雅人」 「西島秀俊」は各々連続ドラマ出演によってブレイクし、それに呼応してCM出演が増え、2014年にトップ5内にいきなり初ランクインしました。

■2014年年間CM出稿量の推移(テレビ局広報CMを除く民放5局合計)
2014年の年間CM総出稿量をみますと、昨年と比べて3地区共にスポットCMがわずかに減少し、番組CMが微増、3地区の総出稿量は横ばいとなりました。また、各地区共に5月~8月頃に増加傾向となっておりますが、9月以降は3地区共に減少しています。
広告種類別にみますと、関東の番組CMは8月以降に減少傾向でしたが、前半は前年を上回る月が多く、微増となりました。スポットCMは前年を下回る月が多く微減となりました。関西の番組CMは前半が好調であったため微増となりました。スポットCMは増減を繰り返した結果、ほぼ横ばいとなりました。名古屋の番組CMは8月以降に減少しましたが、前半は前年を上回る月が多かったため微増となりました。スポットCMはわずかに減少となっています。

■商品種類別年間CM総出稿量<番組+スポットCM>(2014年1月~12月 上位20商品種類)

・商品種類別年間CM総出稿量は、関東地区ではオンラインゲーム、法律事務所を含む「他のサービス」が1位になりました。関西地区では携帯キャリア会社を含む「郵便・電信・電話」が1位になりました。名古屋地区では不動産会社を含む「住宅・建材総合」が前年比120%程度増加し1位になりました。

・3地区共に「他のサービス」が170%以上で前年より大幅に増加しました。

・地区別にみると、関東地区ではサントリ- ザ・プレミアムモルツ、キリン 一番搾りの出稿を含む「ビール・発泡酒・ビールテイスト飲料」が109.3%と最も増加しました。また、関西地区は、ユニバ-サルスタジオジャパンを含む「スポーツ・娯楽場」が110%以上増加、名古屋地区は、富山常備薬グル-プ キミエホワイトやタケダ アリナミンEXプラスを含む「保健薬」が110%以上増加しました。

◆タレント別テレビCM量(2014年1月~12月 上位20人)

《関東地区》
・3地区共にソフトバンクモバイル、アサヒ クリアアサヒなどに出演した「上戸 彩」が1位。関東地区は続いてソフトバンクモバイル、キリン のどごし生などに出演した「堺 雅人」が2位、P&G ファブリ-ズダブル除菌、ケイディ-ディ-アイなどに出演した「松岡 修造」が3位となりました。
・その他タケダ アリナミンEXプラスに出演した「西島 秀俊」やコーワ、セイコーエプソンなどに出演した「米倉 涼子」、ケイディ-ディ-アイなどに出演した「福士 蒼汰」と「柳原 可奈子」が前年50位以下から大幅に出稿量を増やしてランクインしました。
・性別を見ると、20位中9名が男性で11名が女性となりました。

《関西地区》
・関西地区は大阪ガス エネファ-ム、ソフトバンクモバイル ホワイト学割に出演した「上戸 彩」が1位。続いて2位がP&G ファブリ-ズダブル除菌に出演した「松岡 修造」となり、3位はソフトバンクモバイル、キリン のどごし生などに出演した「堺 雅人」となりました。
・楽天カ-ドに出演の「川平 慈英」、ケイディ-ディ-アイなどに出演の「福士 蒼汰」が前年50位以下からランクインしています。
・性別を見ると、男性女性共に10名となり、女性の人数が昨年より4名減少しました

《名古屋地区》
・名古屋地区はソフトバンクモバイル スマ放題などに出演した「上戸 彩」が1位。続いて2位がケイディ-ディ-アイ、P&G ファブリ-ズダブル除菌に出演した「松岡 修造」となり、3位はソフトバンクモバイルなどに出演した「堺 雅人」となりました。
・その他、タケダ アリナミンEXプラスに出演した「西島 秀俊」、楽天カ-ドに出演した「川平 慈英」、コーワ、セイコーエプソンなどに出演した「米倉 涼子」、ケイディ-ディ-アイなどに出演した「福士 蒼汰」と「柳原 可奈子」が前年50位以下から大幅に出稿量を増やしてランクインしました。
・性別を見ると、20位中9名が男性、11名が女性となりました。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP