「アジア地域における働きがいのある会社」ランキング 

2015年02月05日
Great Place to Work(R) Institute(以下、GPTW)は、「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングを発表。

2014年時点で、GPTWが展開していたアジアの 8 カ国合計で、「働きがいのある会社」ランキング調査に 900社以上が参加しました。そのうち、一定の水準に達した「働きがいのある会社」(ベストカンパニー)に選出されたのは、8カ国合計で303社にのぼりました。
そのなかでさらに選考を行い、このたび、「アジア地域における働きがいのある会社」を 60社選出しました。

今回 「アジア地域における働きがいのある会社」の順位は以下のとおりです。

■ グローバル企業部門

Rank
1 Google
2 Marriott
3 Ericsson
4 American Express
5 NetApp
6 Hyatt
7 Microsoft
8 Abbvie
9 Estée Lauder
10 Adobe

■ 大企業部門

Rank
1 MECCA Brands
2 Shinhan
3 Lotte Department store
4 Hyundai Marine & Fire Insurance
5 THE One
6 Korea Institute of Science and Technology
7 kikki.K Australia
8 Incheon International Airport Corporation
9 Emirates Transport
10 Plan・Do・See Inc.

■ 中小企業部門

Rank
1 Atlassian
2 Optiver
3 Universal McCann
4 The Physio Co
5 Starlight Children's Foundation


【選考基準】 
「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングには、グローバル企業部門、大企業部門(500名以上)、中小企業部門(499名以下)の3つの部門で表彰を行っております。
それぞれの選考基準は以下になります。

■ グローバル企業部門:
・各国の「働きがいのある会社」ランキングに2カ国以上ランクインしている
・全世界で従業員が1,000人以上である
・従業員の少なくとも40%、会社の本社がある国以外の国で働いている
・少なくとも 3 カ国で事業展開している

■ 大企業部門と中小企業部門:
・各国の「働きがいのある会社」ランキング 1 つにランクインしている

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP