髪・地肌に関しての意識・実態調査(20~40代女性および美容師対象) 

2015年02月03日
生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研は、2015年の美容トレンドとして、現代女性の「地肌」に着目し、“コリ地肌”※をテーマとしてレポートを発表。
※コリ地肌:凝り固まってかたい状態の地肌のこと

全国五大都市(東京都23区・大阪市・名古屋市・福岡市・札幌市)在住の20~40代の女性500名、および、美容師100名を対象として、髪・地肌に関しての意識・実態調査をおこないました。

【調査結果】

■ 約7割の女性が“コリ地肌”と自己診断!美容師の約8割も女性の地肌のかたさを指摘

はじめに、一般女性に対して、地肌の“かたさ”について自覚があるかどうかを調査しました。「ご自身の地肌はかたいと思いますか?」と聞くと、「かたいと思う」(21.4%)、「どちらかというとかたいと思う」(49.8%)をあわせて、「かたいと思う」と答えた女性は約7割(71.2%)にのぼっています。また、美容師に対する調査においても、約8割(77.0%)が、女性客の地肌が「かたい」あるいは「凝っている」と感じた経験があるという結果となりました。

これらの結果から、トレンド総研では凝り固まっているかたい状態の地肌を、“コリ地肌”と定義。地肌が“かたい”と感じている女性を“コリ地肌”の人として、“コリ地肌”の要因を探る一環として、女性たちの生活習慣や地肌ケア方法などについて、さらなる調査をおこないました。

■ ストレス、冷え、姿勢の悪さなど、生活習慣の悪さが“コリ地肌”を生む

美容師に、“コリ地肌”の原因として考えられることを挙げてもらったところ、最も多かった回答は「ストレス」(68.0%)。次いで、寒い冬の時期には特に気になる「冷えや血行の悪さ」(53.0%)、さらに「肩・首のこり」(52.0%)や、「睡眠不足」(44.0%)、「食生活」(41.0%)「姿勢の悪さ」(29.0%)や、「長時間のパソコンの使用」(29.0%)、「長時間のスマートフォンの使用」(26.0%)など、普段の生活習慣や生活環境に関する項目が挙がりました。

そこで、“コリ地肌”の女性たちの実際の生活習慣・環境を調べたところ、“コリ地肌”の自覚がある女性は、「姿勢が悪いことが多い」(90.6%)、「長時間同じ姿勢で作業をすることが多い」(87.8%)などに加え、「スマートフォンを長時間使用している」、「肩こりに悩んでいる」、「ストレスを感じる出来事が多い」、「冷え性」などの回答が、地肌がやわらかいと自覚している人に比べて高率なことが明らかになりました。美容師の考える“コリ地肌”の原因とほぼ一致し、地肌がかたい人は不摂生な生活に陥りがちで、血行も悪く、ストレスをためている状態であるとも考えられます。

■ “コリ地肌”で美人度ダウン!? 地肌のコリは髪・肌・表情にもマイナスに影響

続いて、“コリ地肌”がもたらす影響についても調査をおこないました。
“コリ地肌”の女性たちに対して髪と地肌に関する悩みを聞いたところ、「パサつき・乾燥」(52.2%)、「くせ毛・うねり」(47.8%)、「白髪」(36.0%)など様々な悩みが挙げられましたが、地肌がやわらかいと感じている人はこれらについて悩む度合いが低く、“コリ地肌”が髪にも悪影響をもたらす可能性がうかがえます。美容師に対して地肌と髪の関係について聞いても、「地肌」に何らかの悩みや問題を抱えている女性客は、髪の悩みも同時に抱えていると93.0%が実感。また、「地肌のやわらかさは髪の健康や美しさに影響を与える」(91.0%)、と大多数の美容師が考えており、地肌のかたさは髪の状態を左右する可能性があり、地肌をやわらかくするケアを取り入れることは、将来的に髪の美しさにもつながると言えそうです。

さらに、美容師に対して美容院・サロンで地肌ケアを受けた女性客の印象がどう変化するかを聞くと、「髪がきれいになる」(91.5%)といった髪の状態の変化はもちろん、「顔などの肌がきれいになる」(91.5%)と、肌についてもポジティブな変化をもたらしているという回答が得られました。地肌ケアをすることで、髪に加えて肌までも、目に見えてプラスの変化があるようです。また、「表情が明るくなる」(86.4%)、「雰囲気がやわらかい・あたたかい感じになる」(78.0%)などについても実感している美容師が多く、髪・肌の状態にとどまらず、表情や雰囲気についてもプラスの変化が実感されています。地肌をやわらかくすることは、髪だけでなく、肌や表情など、女性の美人度を左右するとも考えられます。

■ 大多数が“やわらか地肌”願望アリ。一方で、「何をしたらいいのか分からない」

ちなみに、「地肌をやわらかくしたいと思いますか?」という質問に対しては、79.6%と約8割が「思う」と回答。さらに、「地肌をやわらかくするためのケアを取り入れたいと思いますか?」という質問に対しては、69.8%が「取り入れたいと思う」と答えています。地肌ケアへの女性たちの意向は高いと言えます。
それでは、女性たちは実際にどのような地肌ケアをおこなっているのでしょうか。地肌のケア状況について調べたところ、髪と地肌ケアの投資額に大きな差が出ています。地肌のかたさにかかわらず、各ケアにかけている月額あたりの金額は、髪が平均3,529円であるのに対して、地肌は平均902円と3分の1以下(ホームケアやサロンケアなど、すべてのケアを総合した月額あたりの金額)。地肌がかたい人も、やわらかい人も、地肌に対しての投資額は低いようです。地肌ケアがどの程度できているかを聞いても、「しっかりできている」と答えたのはわずか6.2%。79.4%と約8割が「必要性は感じているが、おろそかになりがちだ」と答えています。その理由としては、「お金の余裕がないから」(52.4%)、「時間の余裕がないから」(47.6%)に加え、「ケア方法が分からないから」(39.5%)も約4割。ケアをしたいという気持ちはあるものの、きちんとできていない、方法が分からないというジレンマを抱えていると言えます。

■ 現役美容師の9割が、「適切なホームケアで地肌のやわらかさを保てる」と回答

そこで、「地肌」がかたい女性客に勧めるケア方法について美容師に聞くと、「手で地肌のマッサージをする」(65.0%)、「美容院・サロンで地肌マッサージを受ける」(57.0%)、「美容院・サロンでヘッドスパを受ける」(55.0%)、「自宅のシャンプー・コンディショナーを地肌ケア効果のあるものにする」(40.0%)など、プロによるケアと同時に、自分でできるケアが上位に並びました。また、自宅での適切なケアで地肌のやわらかさを保つことができると思うかどうかを聞くと、87.0%と約9割が「思う」と回答しており、やわらかい地肌の鍵は、自宅での十分なケアにありそうです。


【調査概要】
[一般女性・調査概要]
・調査期間:2014年12月19日~12月25日
・調査実施機関:楽天リサーチ株式会社
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:20~40代 女性 500名
※全国五大都市(東京都23区・大阪市・名古屋市・福岡市・札幌市)在住の方
※年代・都市別に均等割付

[美容師・調査概要]
・調査期間:2014年12月19日~12月25日
・調査実施機関:楽天リサーチ株式会社
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:20~40代 男女 100名
※美容師免許を保持しており、女性客が訪れる美容院・ヘアサロンに勤務している方
※性別に均等割付

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP