「新郎新婦・ゲストが結婚式で重視するポイント」についての調査 

2015年01月28日
A.T.bridesは、同社が運営する「すぐ婚navi」にて、結婚式で重視するポイントについて調査したレポートを公開。今回のすぐ婚naviウエディングレポートでは「新郎新婦・ゲストが結婚式で重視するポイント」について調査してみました。

【調査結果】

Q1.結婚式で力を入れたい・お金をかけたいものランキング

1 料理・ドリンク・ケーキ
2 新郎新婦の衣装
3 引出物・ギフト
4 演出
5 会場施設・アクセス
6 装飾・花

ゲストをおもてなしするために、すぐに思い浮かぶ「料理」や一生に一度の晴れ姿「新郎新婦の衣装」はやはり誰しも力をいれたい・お金をかけたい、と思いますよね。
「料理が貧相だと、結婚式全体の印象まで貧相になると思うから」「1番注目される日だから素敵な衣装を着たいと思う」
とそれぞれに対しての意見はありますが、どの項目を選んだ方も「自分たちだけの自己満足結婚式ではなく来てくれた人にも楽しんでほしい」「来てくださる方に来て良かったと少しでも思ってもらいたい」「参加者の方々を優先に考えたい」とゲストへのおもてなしを重視した意見ばかりでした。

では、そんなゲストの本音を聞いてみましょう。

Q2.結婚式で残念に思ったランキング

1 引出物・ギフト
2 料理・ドリンク・ケーキ
3 新郎新婦との時間
4 会場施設・アクセス
5 演出
6 スタッフ

「木製で、お二人の名前が入ったカップ&ソーサーを貰い使い道に困惑した(笑)」
「安いカタログギフトは欲しいものもなく、期限切れに」
「料理が目的ではないけどやっぱり美味しいものの方がうれしいです」
「ドリンクメニューが少なくて、節約しているのかなと残念な気持ちになったことがあります」

と、やはり引き出物・料理は1位2位に。ゲストに喜んでほしい!という気持ちが強い方はこの2つはしっかり費用をかけた方がよいかもしれません。

また、新郎新婦が力をいれたい・お金をかけたい、と思っている2位の衣装を選んだ人はほとんどおらず、アンケートに答えてくれた方 全体のたった4%という結果に。ゲストと新郎新婦が気にしているポイントに大きな違いが見られました。

先ほどはランクインしなかった「新郎新婦との時間」が3位に!新郎新婦はゲストのため、と見た目や演出を華やかにすることを考えてしまいがちですが、お二人を祝福したいゲストにとってはお金よりも大事なことがあるようです。

「お色直しが多く、ほとんど新婦と話をする時間がなかった」
「披露宴中、余興など内容が盛りだくさんすぎて、新郎新婦とほとんど話せなかった」と、新郎新婦と話したり、直接祝福の言葉をかけたいというゲストが多いようでした。

他のエピソードも見てみると、
「海辺の式場でロマンチックだと思ったのも数秒。風が強すぎて寒い&撒く花がほぼ海の藻屑に…」
「駅から遠く、車で20分くらいの場所だったのでタクシーを調達するのに時間がかかって大変だった」
と、細かい部分の指摘もありました。全体的に素敵な結婚式だったとしてもゲストとして気になるがっかりポイントはあるようです。

反対に先輩カップルに、ゲストから褒められたエピソードを聞いてみると、細かな部分が好評だったという意見が多くありました。

「タイツが破けたのをスタッフが見ていて、こっそりと招待客に無償で渡した」
「ソフトドリンクを好む人が多かったので、プランには入っていないマンゴージュースをいれました」
「来てくれた方々と自由に話をできる時間を多くした」


【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :女性向けアプリ・サイト『ラルーン~女性の悩みケア~』会員様へアンケート調査を実施
調査期間 :2014年1月
サンプル数 :6,513名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP