『エイビーロード』 2014年年末年始海外ツアー問合せ概況 

2014年11月26日
リクルートライフスタイルに設置された海外旅行領域の調査・研究部門であるエイビーロード・リサーチ・センターは、海外旅行検索・比較サイト『エイビーロード』に掲載されている海外ツアーへのユーザーからの問合せ実績を集計し、2014年年末年始の海外旅行マーケットの動向を発表。

■年末年始ツアー問合せ数、羽田発は前年超え109%。

2014年の年末年始期間(2014年12月20日~2015年1月4日のいずれかが旅行期間に含まれる旅行)の新規問合せ数(2014年7月1日~11月9日までの問合せを集計)は、前年比(昨年の年末年始期間)で全国計が80%。2013年末に比べ約1割の円安などが響いて、マイナスの経過で推移している。主要出発地別では羽田発が前年越えの109%となっている。

<2014年年末年始期間の海外ツアーへの問い合わせ数前年比>
○全国計:80%
○東京発:81%(うち、成田発74%、羽田発109%)
○大阪発:78%
○名古屋発:81%

(※1)全国計、各地発とも、前年問合せ実績を100%としたときの、2014年の問合せ実績を%で表示。東京発・計は成田発・羽田発の合計。大阪発・計は関空発・伊丹発の合計。全国計には、東京、大阪、名古屋以外の発地(福岡、札幌など)を含む。
(※2)年末年始期間の定義は、今年(2014年) 2014年12月20日(土)~2015年1月4日(日)、前年(2013年) 2013年12月21日(土)~2014年1月5日(日)のいずれかが旅行期間に含まれる旅行。すべて同じ年の7月1日~11月9日までに発生した問合せを集計。
(※3)問合せ:『エイビーロード』カスタマーのメールによる旅行会社への問合せと、サイト経由での旅行会社へのホームページへのリンク数を含めた数値。

■人気の旅行先は、1位オアフ島、2位台北、3位パリ。羽田発の直行便がある都市は上位を維持。

方面別に前年比をみてみると、全エリアで前年を割り込んではいるが、「南北アメリカ」「ヨーロッパ」「ハワイ」など遠距離方面が全方面平均を上回った。シェアで比較しても、「アジア」「ビーチリゾート」などが減少し、上記3方面が伸びている。旅行先の詳細シェアランキングでは、前年に引き続き「オアフ島(ハワイ)」が1位。2位「台北」、3位「パリ」は昨年同様の順位。4位はシェアをやや回復した「ソウル」が3ランクアップ、5位はこちらもややシェアを回復した「グアム」が前年の6位からランクアップ。トップ10のうち、1~4位を含む6都市(オアフ、台北、パリ、ソウル、シンガポール、バンコク)は羽田発の直行便がある都市で、パリ、バンコクを除く4都市は昨年よりシェアをアップしている。

<エリア別前年比>
○アジア:77%
○ハワイ:82%
○ビーチリゾート:78%
○南北アメリカ:93%
○ヨーロッパ:82%
○アフリカ・その他:24%
○オセアニア:76%

<人気渡航先(シェア)トップ10>
1位:オアフ島(ハワイ): シェア6.0% / 2013年順位1位:シェア5.8%
2位:台北(台湾): シェア5.6% / 同2位:シェア5.0%
3位:パリ : シェア4.2% / 同3位:シェア4.3%
4位:ソウル(韓国): シェア3.9% / 同7位:シェア2.7%
5位:グアム : シェア3.1% / 同6位:シェア2.9%
6位:ローマ(イタリア): シェア2.6% / 同8位:シェア2.5%
7位:バルセロナ(スペイン): シェア2.5% / 同9位:シェア2.5%
8位:セブ島(フィリピン): シェア2.4% / 同9位:シェア2.3%
9位:シンガポール : シェア2.3% / 同11位:シェア1.8%
10位:バンコク(タイ): シェア2.0% / 同4位:シェア3.4% 

■年末年始ツアーの日程、希望する出発日はふた山に分散。日程は短期化。

ツアー日数に関しては、「5日」「6日」で全体の5割弱を占める。前年のシェアと比較すると、「8日間」「9日間」が減少し、全体的に短期化し、平均旅行日数は5.7日(前年5.8日)。出発希望日は12月26日から31日にかけてふた山に分散しており、27日がピーク。帰国日は12月30日から1月4日にかけてシェアが高く、ピークは1月2日と予想される。

<ツアー日程別の問合せ(シェア)ベスト3>
○2014年:
1位:5日間(シェア24.9%)
2位:6日間(シェア24.0%)
3位:4日間(シェア17.3%)
○2013年:
1位:5日間(シェア24.7%)
2位:6日間(シェア22.8%)
3位:4日間(シェア17.7%)

<ツアー日程の平均日数>
○2014年:平均5.7日
○2013年:平均5.8日

<出発希望日ベスト3>
1位:12月27日(シェア17.8%)
2位:12月28日(シェア13.1%)
3位:12月30日(シェア12.0%)

<帰国希望日ベスト3>
1位:1月2日(シェア17.4%)
2位:1月3日(シェア16.7%)
3位:1月1日(シェア11.9%)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP