家飲みに関する調査 

2014年08月06日
ライフメディアは、家飲みに関する調査を実施。調査方法は運営する『ライフメディア』にてインターネットリサーチを実施。

【調査サマリー】

■20歳以上の全国男女に対し、家飲みの頻度を尋ねたところ、48%が週に1日以上家飲みをしていることが分かった。女性より男性の方が家飲みの頻度は高い傾向が見られる。

■家飲みをする人に対し、1年前と比べて家飲みの頻度に変化はあるか尋ねたところ、69%が「変化はない」と回答した。

■家飲みをする人に対し、誰と家飲みをしているのか尋ねたところ、男性は「ひとりで」女性は「配偶者と」と答えた。

■家飲みをする人に対し、家飲みの際に飲むお酒の種類を尋ねたところ、「ビール」が65%でもっとも多い結果になった。続いて、男性は「発泡酒・新ジャンル」、女性は「チューハイ・サワー」が上位になった。

■家飲みをする人に対し、家飲みの際のつまみの用意について尋ねたところ、男性はやや「購入したもの」が多く、女性はやや「手作りのもの」が多い傾向が見られた。

■家飲みをする人に対し、どんな時に家飲みをしているのか尋ねたところ、「夕食のとき(晩酌)」が59%でもっとも多かった。

■家飲みをする人に対し、家飲みをする理由を尋ねたところ、「自分のペースで飲めるから(61%)」「落ち着けるから(50%)」「酔っても安心だから(40%)」が上位になった。


【調査概要】
調査期間:2014年7月23日から7月30日
有効回答:1500サンプル
調査対象:20歳以上の全国男女

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP