レインコート(レインウェア)に関する調査 

2014年06月11日
ミドリ安全.comは、20代から60代の男女100名に対して、梅雨やゲリラ雷雨にかけて需要が増えるレインコート(レインウェア)に関するアンケート調査を実施。

【調査結果】

■あなたが持っているレイングッズを教えてください。(n=100/複数回答方式)
長傘 96%
折畳傘 94%
レインコート 26%
レインスーツ 20%
ポンチョ 18%
長靴 58%

■これから買い足したい、もしくは新調したいと考えているレイングッズは? (n=100/複数回答方式)
長傘 18%
折畳傘 16%
レインコート 58%
レインスーツ 48%
ポンチョ 30%
長靴 28%

■レインコート、レインスーツ、ポンチョを最も活用するのはどのような時ですか? (n=60/単一回答方式)
(レインコート、レインスーツ、ポンチョの一つでも持っている方へ)
アウトドアレジャーで 20%
台風や大雨で傘がさせないとき 27%
自転車、バイクの通勤時 40%
屋外でも仕事の時 13%

■レインコート、レインスーツ、ポンチョを選ぶ時、最も気にするポイントはなんですか?(n=100/単一回答方式)
価格 26%
デザイン 18%
色や柄 15%
防水性 14%
撥水性 12%
透湿性 9%
素材 3%
その他(定性) 2%
メーカーやブランド 1%

<調査結果のまとめ>
保有しているレイングッズとして一番多かったのは「長傘」(96%)で、次いで「折り畳み傘」(94%)という結果となりました。一方傘と比較すると、レインコート(26%)やレインスーツ(20%)、ポンチョ(18%)など、傘以外のグッズ保有率は低い結果となりました。その反面、これから買い足したいレイングッズとしては、保有率は低かったレインコートが最多となり(58%)、次いでレインスーツ(48%)という結果となりました。レインコート、レインスーツ、ポンチョの利用シーンとしては、「自転車・バイク通勤時」(40%)が最多で、次いで「台風や大雨で傘がさせないとき」(27%)という結果となりました。これらは、近年増加している「自転車通勤」や「ゲリラ豪雨」といった要因が影響していると考えられます。


【調査概要】
調査時期:2014年5月26日~5月28日
調査対象:20代~60代の男女100名

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP