トマトケチャップに関する調査 

2014年05月16日
マイボイスコムは、2回目となる『トマトケチャップ』に関するインターネット調査を2014年4月1日~5日に実施し、10,382件の回答を集めた。

【調査TOPICS】

■トマトケチャップが好きな人は7割弱。利用頻度は「週1回」「月に2~3回」が各2~3割。週1回以上利用者が全体の4割強

■全体の半数弱が、トマトケチャップの効能・特徴として「リコピンが豊富」を知っていると回答。特に女性高年代層での認知率が高い。「だし、うまみ調味料になる」「栄養価が高い」は各1~2割


【調査結果】

◆トマトケチャップの嗜好度、利用頻度
トマトケチャップが好きな人は、「好き」「やや好き」を合わせて7割弱を占めます。ケチャップが「好き」と回答した人は女性の方が多く、特に女性20代で4割強と他の年代より多くなっています。

トマトケチャップを使う頻度は、「週1回」「月に2~3回」が各2~3割です。週1回以上の利用者は4割強となっています。『イカリソース特級トマトケチャップ』利用者では、「ほとんど毎日」が他の層より多くなっています。

◆トマトケチャップの利用方法
トマトケチャップの利用方法は、「オムライス、オムレツにかける」が最も多く、家庭でトマトケチャップを使う人の69.1%を占めます。以下、「フランクフルト、ウインナーなどにかける」「ハンバーグにかける」「ホットドッグ、ハンバーガーなどにかける」「パスタソース、パスタの調味料」「ピザトースト、ピザ」が続きます。「パスタソース、パスタの調味料」は女性が男性を19ポイント上回り、「チャーハン・ピラフ・炊き込みご飯などの調味料」「煮込み料理の調味料」「中華料理の調味料」は女性40代以上で多い傾向です。

◆トマトケチャップ主使用銘柄、購入時の銘柄指定状況
主に使っているトマトケチャップの銘柄は、「カゴメトマトケチャップ」が50.9%で最も多く、「デルモンテトマトケチャップ」「カゴメ有機トマト使用ケチャップ」が続きます。トマトケチャップを購入する際、「同じ商品を買うことが多い」人はトマトケチャップ利用者の45.9%を占めます。『カゴメトマトケチャップ』『ハインツトマトケチャップ逆さボトル』『イカリソース特級トマトケチャップ』利用者では、「同じ商品を買うことが多い」が各5~6割となっています。

◆トマトケチャップ購入時の重視点
トマトケチャップ購入時の重視点は「価格」「味」の他、「容量、サイズ」「メーカー」が各3割弱、「賞味期限・消費期限」「原材料」「成分、添加物」「商品ブランド」が各1~2割で上位にあがっています。『デルモンテトマトケチャップ』『デルモンテケチャップ・ハーフ』利用者は「価格」が最も多く、他の層は「味」が最も多くなっています。『イカリソース特級トマトケチャップ』利用者では「味」の比率が特に高くなっています。また、『ハインツトマトケチャップ逆さボトル』利用者は「味」の他、「容器の形状」も多い傾向です。

◆トマトケチャップの効能・特徴の認知
トマトケチャップの効能・特徴の認知は、「リコピンが豊富」が47.5%にのぼります。「だし、うまみ調味料になる」「栄養価が高い」が各1~2割です。「リコピンが豊富」は女性が男性を約19ポイント上回り、特に女性40代で6割弱、50代以上では7割弱と、認知率が高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2014年4月1日~4月5日
調査機関:マイボイスコム株式会社
回答者数:11,382名

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP