しょうがに関する調査 

2014年04月28日
マイボイスコムは、『しょうが』に関するインターネット調査を2014年4月1日~5日に実施し、11,348件の回答を集めました。

【調査TOPICS】

■しょうがが好きな人は7割強。摂取頻度は「週に2~3回」「週に1回」「月に2~3回」が各2~3割、週1回以上摂取者は6割弱。女性や高年代層で多い傾向

■しょうがに対するイメージは「体が温まる、血行促進」が最も多く、「冷え性改善効果」「魚や肉のくさみをとる」「辛味、香りなど風味づけ」の順で続く。効果があると実感していることも、「体が温まる、血行促進」「魚や肉のくさみをとる」「辛味、香りなど風味づけ」などが上位


【調査結果】

◆しょうがの嗜好度、摂取頻度
しょうがが好きな人は73.8%です。摂取頻度は「週に2~3回」「週に1回」「月に2~3回」が各2~3割で、週1回以上が6割弱です。しょうが好きも摂取頻度も、女性や年代が高いほど多くなっています。

◆しょうがの利用方法、利用するしょうがの形状
しょうがを「料理の風味づけ・調味料に使う」は68.5%、「薬味として添える」「料理の材料の一つとして使う」「料理の下ごしらえに使う」が各5割前後となっています。女性高年代層で比率が高い項目が多くなっています。
しょうが利用者のうち、「生のもの」を利用する人は74.9%、「チューブ入り」が64.1%となっています。

◆しょうがに対するイメージ、しょうがの効果で実感していること
しょうがに対するイメージは「体が温まる、血行促進」(73.7%)が最も多く、「冷え性改善効果」「魚や肉のくさみをとる」「辛味、香りなど風味づけ」の順で続きます。これらの上位項目は女性の比率が高く、特に「冷え性改善効果」は男性を約30ポイント上回ります。「食欲増進、消化・吸収能力の向上」「殺菌効果」などは、女性50代以上で比率が高くなっています。

しょうがを利用・摂取して効果があると実感していることは、「体が温まる、血行促進」「魚や肉のくさみをとる」「辛味、香りなど風味づけ」などが上位にあがっています。「体が温まる、血行促進」「魚や肉のくさみをとる」「辛味、香りなど風味づけ」は、女性が男性を10ポイント以上上回っています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2014年4月1日~4月5日
調査機関:マイボイスコム株式会社
回答者数:11,016名

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP