『温活』に関する意識調査 

2014年03月03日
日清食品は、「ウィメンズパーク」の会員805名(20~50代女性)を対象に、冷え症の改善法として話題の『温活』に関する意識調査を実施。調査の結果、約8割の女性が冬だけでなく春先にも冷えを気にしているほか、約7割が体を温める上で「唐辛子」が効果的と考えている実態が明らかになりました。

【調査結果】

■冬はもちろん、春先も・・・女性の「冷え症」率は8割以上!

はじめに、女性たちの「冷え」に関する意識・実態について調査をおこないました。
まず、「“冬”に体の冷えを感じることがありますか?」と聞いたところ、97%が「ある」と回答。続く「“春先” に体の冷えを感じることがありますか?」という質問でも、85%が「ある」と答えました。冬はもちろんのこと、まだまだ肌寒い春先にも、多くの女性が体の冷えを感じているようです。ちなみに、「自分を冷え性だと思いますか?」という質問に対しては、82%が「そう思う」と答えています。

また、「体の冷えを“辛い”と感じることはありますか?」と聞くと、82%が「ある」と回答。具体的なエピソードとしては、「お風呂上がりでもすぐに足先が冷え、布団に入ってもなかなか眠れない。(44歳・岡山県)」、「体を温めても、手足の先だけは温まらない。(36歳・滋賀県)」、「春や夏でも冷えを感じ、他の人が薄着なのに私だけ着こんでいることがある。(38歳・北海道)」などの声があがりました。

■多くの女性が実践する『温活』、効果的な食べ物として7割が「唐辛子」と回答

こうした体の「冷え」対策として現在注目を集めているのが『温活』です。『温活』とは、意識的に体を温める活動をおこなうことを指します。

今回の調査で、女性たちに「普段、『温活』としてやっていることはありますか?」と聞いたところ、25%が「習慣的にやっていることがある」、45%が「気付いた時にやっていることがある」と回答。合計すると70%もの女性が、日常的に『温活』に取り組んでいることになります。
そこで、『温活』をしている女性たちに、「体を温めるために普段気を遣っていること」を聞いたところ、最も多かったのは「食事」で78%。「服装」(77%)、「入浴」(66%)などを上回る結果となり、 “内側”から体を温めたいと考える女性が多いことがわかりました。
なお、「体を温める上で効果的だと思う食材」としては、「唐辛子」という回答が67%という結果となりました。辛味成分を多く含む唐辛子に対して、多くの女性が「体を温めてくれる」イメージを持っているようです。


【調査概要】
・調査期間:2014年1月30日(木)~2014年2月12日(水)
・調査方法:インターネット調査
・調査機関:ベネッセコーポレーション「ウィメンズパーク」
・調査対象:20~50代の女性805名

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP