大学受験に関する調査 

2014年02月21日
ドワンゴ及びニワンゴは、両社が運営する「niconico」で、ニコ割アンケートを利用した「大学受験に関するアンケート」を実施し、750,278人から回答をいただきました。

【調査結果】

今回のアンケートに回答したniconicoユーザーのうち、現役受験生(高校3年生)の大学志願率は66.9%となり、文科省および大学入試センターが発表しているデータと比較すると、niconicoユーザーの大学志願率は約21%多い結果となりました。

現役受験生(高校3年生)の統計データ
・大学志願率(実社会) 45.69%
・大学志願率(niconicoユーザー) 66.9%

■niconicoユーザーの東大・京大志願率は実社会の約2.5倍に
実社会のセンター試験受験者に占める東大・京大志願率と同様の比率をniconicoユーザー内のセンター受験者数に掛け合わせると、niconicoユーザーの東大・京大志願率は2.24%になりますが、実際のアンケート結果では5.97%となりました。
これは、東大・京大発表データをもとに算出した実社会の東大・京大志願率と比較すると、約2.5倍となります。

現役受験生(高校3年生)の統計データユーザー
東大・京大志願率(実社会) 2.40%
東大・京大志願率(niconico) 5.97%
※実社会データは、東大・京大発表データより

■東大志望者ほど、「niconicoの利用頻度」が多く、「niconicoの勉強活用度」が高い結果に
志望大学ごとの「niconicoの利用頻度」をみると、niconicoユーザーの東大志願者のうち6割が、「週に5日以上」niocnicoを利用しており、東大志願者ほどniconicoの利用頻度が高い結果となりました。また、志望大学ごとの「niconicoの勉強活用度」をみると、東大志願者の3割が「よく活用している」と回答し、東大志願者ほどniconicoを勉強に活用している結果となりました。


【調査概要】
集計対象:「niconico」登録ユーザー3,758万人(参考:ユーザーの男女比率 男性67% 女性33%)
実施日時:2014年2月7日(金)12時~2月9日(日)12時
回答者数:750,278人

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP