2014年 新成人に関する調査 

2014年01月08日
マクロミルは、今年、成人式を迎える全国の新成人を対象に、「2014年 新成人に関する調査」を実施。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間は2013年12月5日(木)。有効回答数は500名から得られました。本調査は2008年から始め、今回で7回目の調査となります。

【調査結果】

新成人が期待・応援している新成人:1位「志田未来」、2位「神木隆之介」、3位「武井咲」。「能年玲奈」は僅差で4位に。俳優、女優が上位を独占

2014年に成人式を迎える新成人に、今後の活躍を期待・応援している新成人について尋ねたところ、「志田未来」が32%で最も高く、次いで「神木隆之介」31%、「武井咲」「能年玲奈」が各々27%となり、俳優、女優が上位を占める結果となりました。
それ以下では、「渡辺麻友《AKB48》」16%、山田涼介《Hey!Say!JUMP》」12%、「高城れに《ももいろクローバーZ》」10%など、人気アイドルグループのメンバーが多数ランクインしています。

“日本の未来”は「明るい」と思う44%。昨年よりも22ポイントの大幅アップ

「日本の未来」についてどう考えているか尋ねたところ、「明るいと思う(明るいと思う+どちらかといえば、明るいと思う)」と回答した人は44%となりました。2013年の調査と比較すると、22ポイントの大幅な上昇となっています。
「明るいと思う」理由を具体的に尋ねると、‘東京オリンピックがあるから’‘アベノミクスで経済が良くなっているから’といったコメントが多々見受けられました。

“自分の未来”は「明るい」と思う63%。昨年よりも12ポイントアップ

「自分の未来」についてどう考えているか尋ねたところ、「明るいと思う(明るいと思う+どちらかといえば、明るいと思う)」と回答した人は63%となりました。2013年の調査と比較すると、12ポイント上昇しています。
「明るいと思う」理由を具体的に尋ねると、‘頑張っているから’‘景気が良くなっているから’などのコメントが散見されました。一方、「暗いと思う」理由では、‘就職できるか不安だから’‘結婚できるか不安だから’といったコメントが見受けられました。

SNS利用率は91%と昨年に比べ9ポイントアップ。「LINE」(82%)、「Twitter」(67%)、「Facebook」(49%)が上位3

現在利用しているSNSは、「LINE」が82%で最も高く、次いで「Twitter」67%、「Facebook」49%となっており、SNS全体の利用率は91%となっています。
2013年の調査と比較すると、「LINE」は27ポイント、「Twitter」は10ポイントの上昇、SNS全体の利用率も9ポイントの上昇となっています。

その他調査内容

・2014年の新成人、6割は「将来の夢がある」
・将来希望する職業、1位「公務員」(24%)、2位「技術系の会社員」(13%)
・就職に対して不安を感じている人は76%
・これからの日本の政治に「期待できる」24%、「期待できない」76%
・自分たちの世代が“日本を変えてゆきたい”と思う人は67%
・9割以上が、「国民年金は、将来、自分がもらえるか不安」と感じている
・国民年金制度は「信頼できない」が73%
・友達の人数「10〜20人未満」が24%で最多、一方で「友達がいない」人は7%
・3割が「友達のTwitterのつぶやきやFacebookの書き込みを見ることが多い」に‘とてもあてはまる’と回答
・8割強が「狭く深く付き合える友達が欲しい」一方で7割前後が「友達を作ることが苦手」、「友達付き合いが面倒くさいと感じたことがある」
・所有利用率:「ノートパソコン」77%、「スマートフォン(Android)」46%、「スマートフォン(iPhone)」34%
・「貯蓄は重要だ」「マナーや一般常識は大切にしたい」と考えている人が96%


【調査概要】
調査方法 : インターネットリサーチ
調査地域 : 全国
調査対象 : 平成5年~平成6年生まれの男女のうち、2014年成人式の参加対象となる人(マクロミルモニタ会員)
有効回答数 : 合計500サンプル(男性250サンプル、女性250サンプル)
調査日時 : 2013年12月5日(木)
調査機関 : 株式会社マクロミル

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP