家電に関する調査(キッチン家電編) 

2013年04月19日
インターネット調査会社のマーシュは、全国の20代~60代の既婚女性を対象に、「家電に関するアンケート(キッチン家電編)」調査を実施。

【調査結果】

Q1.あなたは「キッチン家電」を購入する際、じっくり検討してから購入するタイプ(熟考派)ですか?それとも、あまり迷わずに決めるタイプ(即決派)ですか?(1つ選択)

■キッチン家電を購入する時の傾向 N=500
キッチン家電を購入する際に、熟考してから購入するか即決するか、自分がどちらのタイプにあてはまると思うか答えてもらった。「熟考派」「どちらかといえば熟考派」と答えた人が7割(69.2%)、「即決派」「どちらかといえば即決派」と答えた人が18.4%となった。「どちらでもない」という人は12.0%、「自分で家電製品を選ぶことはない」という人は0.4%だった。

Q2.あなたは、購入したいと思っている「キッチン家電」を選ぶ際、平均で何軒ぐらいのお店を見に行きますか。(1つ選択)

■キッチン家電を購入する時の訪問店舗数 n=498
購入したいキッチン家電を選ぶ際に、平均で何軒ぐらいの店舗に見に行くかをたずねた。最も多かったのは「2軒」(44.8%)で、次が「1軒」(21.9%)、 「3軒」(20.7%)となった。「0軒(ネットショッピング・通販のみ)」という人は7.8%で、「4軒」または「5軒以上」という人が4.8%となっ た。2軒以上の人を合計すると70.3%になり、複数の店舗を見てから購入製品を決める人が7割近いという結果になった。この7割は、20代~60代の男女を対象とした前回の調査(生活家電・季節家電編)とほぼ同じ割合となっている。年代別に見ると、20代では「0軒(ネットショッピング・通販のみ)」と答えた人が12.0%で、他の年代に比べてやや高かった。

Q3.あなたは今までに、「キッチン家電」を購入して、何らかの理由で後悔したことはありますか。(1つ選択)

■キッチン家電を購入して後悔した経験の有無 n=498
キッチン家電を購入したあと、何らかの理由で後悔した経験があるかどうかたずねたところ、約半数、48.6%の人が「ある」と答えた。「何度もある」と答えた人は10.4%で、「1度か2度はある」と答えた人が38.2%となっている。最も多かったのは「なかったと思う」という回答で(38.8%)、「まったくな い」は4.0%、「覚えていない・わからない」が8.6%となった。尚、前回の調査(生活家電・季節家電編)では、「ある」の割合が66.5%と6割を超えていた。また、Q2の「平均何軒ぐらいのお店を見に行きますか」という質問に対する回答別で比較したところ、0軒(ネットショッピング・通販のみ)、または1軒だけと答えた人よりも、2軒以上見に行くと答えた人の方が、後悔した経験がある人の割合が高かった。

※後悔した経験が「ある」人
Q4-1.次にあげる「キッチン家電」の中に、購入してから後悔したことのある製品はありますか。(複数選択可)

■購入して後悔したことがあるキッチン家電 n=242
後悔したことが「ある」と答えた人に対し、その製品の種類を答えてもらった。選択肢として挙げた15種類のキッチン家電のうち、最も多かったのは「電子レンジ・オーブンレンジ」で33.1%、3人に1人という割合だった。次に多いのが「炊飯器」(22.3%)で、「ジューサー・ミキサー」(20.7%)、「冷蔵庫」(20.7%)、「フードプロセッサー」(16.9%)と続いた。「その他のキッチン家電」(3.3%)の具体的な内容は、ブレンダー、ロースター、ホットサンドメーカー、ワッフルメーカーなど。


【調査概要】
調査名:家電に関するアンケート(キッチン家電編)
対象者:全国の20代~60代の既婚女性
サンプル数:500s
割付:【年代】 20代:20.0%、 30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%、60代:20.0%
実査期間:2013年4月4日(木)~4月8日(月)
調査方法:インターネット調査(マーシュの自社モニター )
調査機関:株式会社マーシュ

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP