冷え症に関する実態調査 

2013年01月09日
養命酒製造は、「冷え症に関する実態調査」というテーマで、インターネット調査を行い、20 代~50 代の女性、合計 1,000 名の有効回答を回収した。

厳冬下、冷え症の方々にとっては辛い毎日が続いているのではないでしょうか。イマドキの女子はこの冬、どのような身体の不調を感じ、どのようなシーン・場所で冷え症を辛く感じているのでしょうか。また、冷え症に対して、どのような対策を行いたいと考えているのでしょうか。全国の 20 代~50 代女子 1,000 名の回答を通して、冷え症女子の意識や実態を明らかにし、厳冬を乗り越えるノウハウを探りました。

【調査サマリー】

・この冬の冷え症女子は 78%
・20 代女子の冬の不調の実態 冷え症 83%、無気力 81%、朝起きられない 83%
・冷え症女子の 9 割強が寝不足、冷え症が原因で女子力も急降下?

・恋愛・夫婦愛冷え症 40 代女子は 3 人に 2 人で深刻

・女性が冷えを辛く感じるシーン 就寝時、炊事洗濯、電車待ち・バス待ち
・オフィスでの冷えが辛い働き女子は 8 割、最も辛いのは「足」・「手」・「背中」の順

・この冬の『眠れな姫』7 割
・眠れな姫の 9 割弱が「手足が冷えてなかなか寝つけない」

・冷え症女子の冷え対策 「体を温める飲料摂取」4 割
・冷え対策インナーファッション 20 代女子の 3 人に 2 人は「毛糸のパンツ」は OK
・「抱き枕」になって手足も心も温めてほしい 1 位「向井理さん」、2 位「福山雅治さん」


【調査概要】
・調査タイトル:冷え症に関する実態調査
・調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする全国の20歳~59歳の女性
・調査対象者の内訳:20~29才250名、30~39才250名、40~49才250名、50~59才250名(合計1,000名)
・調査期間:2012年12月14日~12月17日
・調査方法:インターネット調査(モバイルリサーチ)
・調査地域:全国
・有効回答数:1,000サンプル(有効回答母数から1,000サンプルを抽出)

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP