2013年夏ドラマに関する調査 

2013年07月12日
アイブリッジが展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約150万人の自社モニター会員を活用し、全国1,000名を対象に、2013年夏ドラマに関する調査を実施した。

【調査サマリー】

アンケートで「2013年4月スタートのおもしろかったドラマ」について尋ねたところ、

    1位「福山雅治主演『ガリレオ』(フジ系月曜21時)」(20.4%)
    2位「篠原涼子主演『ラスト・シンデレラ』(フジ系木曜22時)」(13.6%)
    3位「櫻井翔主演『家族ゲーム』(フジ系水曜22時)」(11.1%)

となり、「2013年夏スタートの注目しているドラマ」については

    1位「松嶋菜々子主演『救命病棟24時』(フジ系火曜21時)」(15.5%)
    同率1位「江角マキコ主演『ショムニ2013』(フジ系水曜22時)」(15.5%)
    3位「沢村一樹主演『DOCTORS 2 最強の名医』(テレ朝系木曜21時)」(7.8%)

という結果になりました。


【調査概要】
調査対象:全国の20歳以上の男女1,000名
調査期間:2013年7月1日~2013年7月1日

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP