新生活を迎える若者に聞く車に関する意識調査 

2013年03月19日
アンケートサイト「Qzoo」を運営するゲインは会員を対象に「新生活を迎える若者に聞く車に関する意識調査」を実施し、300名から回答を得た。

【調査要約】
■新生活で車を運転する予定がある若者が64.0%。

■車に求めるものベスト3「低価格」、「低燃費」、「安全性能」。数ある車の性能の中でも「安全性」を求める人が半数以上と、若者の安全意識の高さがうかがえる。

■高級セダンやスポーツカーを所有したいと考える人が30.0%。低価格・低燃費・高性能な軽自動車ならば積極的に選びたいと答える人が61.3%。若者の車選びの基準は他人からの見られ方・仲間や友人が羨ましがることよりも車の実用性・合理性・コストパフォーマンスを重視する人が多い傾向に。

■若者が新生活で最も求めることは「事故や災害に遭わないで安全に暮らすこと」(31.0%)。


【調査概要】
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査対象:全国20代の男女
・調査時期:2013年3月5日~10日
・集計対象数:300名
[性別]男性 150名/女性 150名
[条件]2013年4月から就職、転職、結婚、引っ越しを実施、あるいは実施検討している人

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP