スマートフォン市場規模の推移・予測(12年3月) 

2012年03月14日
MM総研は2012年3月13日に2016年度までのスマートフォン市場規模の予測を発表した。「クロス・マーケティング」のモニターを活用した携帯電話ユーザー2,500人に対するスマートフォンの利用状況および今後の利用意向に関するWEBアンケートを実施。MM総研の既存データを含めた分析による予測を行った。※本リリースにおける携帯電話端末総市場とはスマートフォンと従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)の合計となり、端末総契約数はスマートフォン契約数とフィーチャーフォン契約数の合計となる(データ通信カードや通信モジュールの台数や契約数は含まない)

■ 2011年度のスマートフォン出荷台数は2,340万台(前年比2.7倍)
■ 2016年度のスマートフォン出荷台数は3,555万台で総出荷の83.4%を占める
■ 2016年度末のスマートフォン契約数は8,119万件で端末契約数の67.3%と予測

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP