新成人を対象とした、ソーシャルメディアの利用実態調査 

2013年01月15日
ニフティとコムニコ、ライフメディアは共同で、2013年に成人式を迎える新成人を対象に、ソーシャルメディアの利用実態調査を行った。最もよく利用するソーシャルメディアには「Twitter」、ついで「LINE」があげられた。男女別でみると、女性の51.5%が「Twitter」を最もよく利用すると回答。ソーシャルメディアの利用期間は1年~2年未満が最も多く、高校卒業後に利用を始めたケースが多いと推察される。

今後使いたいと思っているソーシャルメディアがある場合、41.3%が「これから最も利用したいソーシャルメディア」に「Facebook」をあげた。理由としては「就職活動のため」「周りの友達が利用しているから」「世界中の人とつながれるから」などがあげられた。

最も利用するソーシャルメディアが「Facebook」「LINE」の場合、インターネットの利用時間は2時間未満がいずれも45%、「Twitter」「mixi」の場合は3時間以上がいずれも45%を超える結果となった。

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP