若手社員の意識/実態調査(7月度) 

2012年09月14日
レジェンダ・コーポレーションは、入社3年目までの社会人(以下、若手社員)4,707名に意識/実態調査を行い、869名から回答を得た(調査期間は7月6日(金)~7月17日(火))。調査サマリー:若手社員に、終身雇用の賛否について尋ねたところ、84.1%が賛成と回答。また、年功序列について賛否を尋ねたところ、賛成した割合は46.0%と半数以下となった。終身雇用に対する賛成が高く、年功序列に対する賛成が低いことから、若手社員は、現在の勤務先で長期的に働きたいと考えるとともに、年齢に捉われず、成果を出した社員が評価される制度を希望していると推測される。
 マイページ TOP